会社概要
会社名
創 業
設 立
代表者
所在地
資本金
事業内容
従業員数
取引銀行
事業所


長谷川製菓株式会社
大正8年(1919)2月
昭和34年(1959)2月
代表取締役社長 長谷川 雅一
〒580-0031 大阪府松原市天美北8丁目3番3号
1000万円
アイス用コーンの製造
80名
三菱UFJ銀行 京都銀行
本社工場 大阪府松原市天美北8丁目3番3号
和泉工場 大阪府和泉市テクノステージ3丁目10番13号



沿 革
大正 8年
大正13年
昭和 5年
昭和 8年
昭和20年
昭和28年
昭和29年
昭和34年
昭和47年
昭和58年
昭和61年
平成 2年
平成 5年
平成12年~
平成13年
平成15年
平成16年
平成18年
平成20年
平成22年
平成23年
平成30年
大阪市松屋町にて長谷川正文が餅モナカ・餅菓子製造販売開始
コーンの製造開始
大阪同業組合会長就任、海外へのコーン輸出
大阪府松原市に第二工場建設
戦争により営業所・工場全焼
主食統制解除により大阪府松原市にて事業を再開
大手乳業メーカーと取引開始(モールドコーンによる量産化)
法人化
セミシュガーコーン開発・製造開始
独製大型機械によるシュガーコーン生産開始
業界初大型機械によるワッフルコーン大量生産開始
日本初、伊製ジェラートコーン製造機導入
松原市内に新倉庫稼動
製造機械の大型化を推進
プレマーレコーン発売
ワッフルカップ発売
松原工場 ISO9001:2000取得(アイスクリームコーン業界初)
大阪府和泉市に新工場を建設、二工場体制で製造販売
ワッフルクランチ(菓子素材)製造開始
松原工場 ISO9001:2008 取得
ソフトクリーム用フラワーワッフルコーン発売
松原工場 ISO9001:2015 取得




   戻る    トップページに戻る    このページのトップに戻る

サイトマップ